クレジットカード現金化2017!

クレジットカード現金化 即日安心宣言!

クレジット現金化のことならお任せ!

えっ、まだ知らないのですか?

クレジットカード現金化で消費者金融ローンや悪徳ヤミ金業者に頼らない、今、最もお得な資金調達を!

「クレジットカード現金化をインターネットで申し込みできるんですよ!」と言われるとちょっと疑わしいですか?ですが今、消費者金融や悪徳ヤミ金業者を脅かす、まったく新しい現金化の仕組みが誕生しました!それが「クレジットカード現金化」です!

その前に、私たちが誰なのか?ですか?ご挨拶が送れて申し訳ございません。私たちは皆さんもご存知の、テレビでも宣伝されている大手クレジットカード会社のオペレーターを担当し、現在は独立して金融アドバイザーとして皆さんにお金の調達方法をご案内しております。詳しいプロフィールが気になる方は下の方にご用意しておりますのでそちらをご覧ください。

…え?制服を着ていないアホ毛の子?気になります?この方はお客さんの一人でとてもご厚意にしていただいております。今回は特別にゲストとしてお招きし、私たちのアドバイスに、利用者の意見を添えて頂きました。ちなみに私たちよりも年上ですので、年齢のことを聞くと怒られてしまいますので言動にはくれぐれもご注意を!

かなり脱線してしまいましたがそろそろ話を本題に戻しますね!

今、クレジットカード現金化は利用価値が高いと注目されています!

最近、クレジットカード現金化のサービスが流行しています。これは、クレジットカードにあるショッピング枠を利用して現金を得るサービスのことです。クレジットカードを持っている方であれば誰でも利用できるという点が特徴となっています。このサービスを提供している業者は金融機関ではないため安心して利用できます。

返済方法は、クレジットカードで普通に買い物をしている時と同じです。リボ払いや分割払いを選ぶことができます。また、一括払いで返済することによって利息がかからりません。そのため、翌月に返すことができるのであれば、無利息で現金が得られるためとてもお得!というわけなのです。

また、ここも注目のポイントなのですが、キャッシングとは異なり履歴が残る心配はなく、お金を借りた(厳密には現金化した)ことは誰にもバレることはありません!

クレジットカード現金化の3つのメリット

  • 審査も電話連絡もなし!審査も電話連絡もなし!
    クレジットカードさえあればどなたでも審査無しで現金化できます。
  • インターネットで完結!インターネットで完結!
    店舗に行く必要も無いので全国どこにいても現金化可能!指定口座に即振り込まれます。
  • スピード換金・高還元率保障!スピード換金・高還元率保障!
    ショッピングと同じ方式なので即現金化でき、ショッピングローンだから金利がお得!

それでは、ひとつずつ詳しく解説していきますね!

クレジットカード現金化は審査も電話連絡もなし!

審査も電話連絡もなし!クレジットカード現金化の人気の秘密は審査を受ける必要がないということもあります。なぜなら、このクレジットカードの現金化というシステムは、クレジットカードを所有していることが条件だからです。つまり、クレジットカードさえ持っていれば、どなたでもお金を手にする権利があるということ。クレジットカード取得の審査は信用調査のため審査がありますが、その後のクレジットカードの利用は個人の自由ですよね?

また、現金化する際にはクレジット会社などへ電話連絡の必要もないです。業者にとっては、そのカードで買い物ができる状態であることが確認できて、さらにそのカードを本人が所有していることがはっきりすればいいのです。振り込み確認などの電話は業者からある場合もありますが、あくまでお取引の確認になりますので、個人情報などの細かい話をするものではありません。

そのため、申し込みをするとスムーズに手続きが進みます。余計な時間がかかることがなく、その日のうちに現金を得ることができます。「即日融資」と言う言葉も、クレジットカード現金化の前ではもはや当然のステイタスです。

インターネット申し込みが可能!

インターネットで完結!お金の話を人にするのは嫌だなぁ…できれば店員さんに顔も見られたくないし、最低限のやり取りしかしたくない…なんて方はいませんか?ご安心ください!クレジットカード現金化はインターネット上で申し込みができるので来店する必要がないというのもメリットです!

そのため、消費者金融や、いわゆるヤミ金などの店舗にすがることなく、全国どこに住んでいる方でもすぐに利用できます。郵便物が届くことはなく、電話がかかってくることもありませんし、24時間受け付けています。

申し込みをしたら、その日のうちに銀行口座にお金を振り込んでもらうことも可能!ネット上で業者が指定する商品を購入して、その商品を買い取ってもらうシステムが整っています。そのため、建前として商品を購入することになりますが、実際に商品の受け渡しをする必要はないです。すべてがインターネット上で完結するサービスです。

手続きは簡単!他の資金調達方と比べても「スピード換金」「高還元率保障」です!

スピード換金・高還元率保障!クレジットカード現金化の流れはとても単純であり、本人確認書類さえ準備できていれば、滞り無く手続きは進みます。最短で20分程度で手続きを完了することができます。以前に利用したことのあるサービスならば、5分で終わるケースもあります。

本人確認書類の提出はメールに画像を添付することで行えます。家族にばれる心配はなく、ブラックリストに入るようなこともないです。とても安全で安心できるサービスです。

また、返済の相手も業者ではなくクレジットカード会社なので、どのサービスと比べても金利の差は歴然!お得にスピーディーに資金調達が可能なのです!

どうですか?クレジットカードの現金化、あなたにピッタリの方法ではありませんか?

でも今すぐ利用するのはちょっと待ってください!もう少しこのクレジットカードの現金化について調べてみませんか?お時間をいただければ私たちが「絶対に失敗しないクレジットカード現金化の方法」をお教えいたします。

まだ新しい仕組みのためあまりにも情報が少なく、嘘や無責任な情報が飛び交っており、「優良業者ランキング」なんてサイトも多くあります。ですがそれらのサイト、本当に信用できますか?騙されたりしませんか?

初めての方はもちろん、すでに利用されていて「ちょっと違うなぁ」とお思いの方、私たちと一緒に、厳選された、本当の優良クレジットカード現金業者を見つけませんか?ってあれ?私の出番、これだけ?(汗)

おすすめ3業者を徹底評価!

ハッピーリターン

ハッピーリターンは安定した高還元率で、キャンペーンなどは開催していなくとも常に業界で最も高い還元率をキープしています。初めての方でも分かりやすく、どこで換金しようか迷ったらハッピーリターンで間違いないでしょう!

ハッピーリターン

ピュアサポート

ピュアサポートは女性に人気の現金化業者です。人気の秘密は電話での申し込みなら優先順位を繰り上げて処理してもらえるので、対応スピードの速さで言えばピュアサポートが一番!

ピュアサポート

ネクストドア

ネクストドアの評価は非常に高く、企業向け、対企業マニュアルを持っている現金化業者はネクストドアしかありません。コーポレートカードと個人カードの併用も可能なので高額還元率になる場合が多いです。

ネクストドア

クレジットカード現金化の体験談も参考に!

奨学金の返済にクレジットカード現金化

クレジットカード現金化を利用している方には色々な事情を持っている方がいます。23歳の会社員女性は、奨学金を支払うためにクレジットカード現金化を利用しました。大学生の時に奨学金をもらっていたのですが、それの返済をしなければいけないことを忘れていたのです。

一気に返済することによって割り引いてもらえる仕組みになっていたため、クレジットカード現金化を利用することにしました。これまでに貯金をしていなかったために手持ちのお金は不足しており、足りない分を誰かに頼るのは嫌だったために、何とかお金を借りる方法を探した結果としてカード現金化を選択したのです。

もしも、奨学金を返すために借金をしてしまうと、金利で苦しむことになります。クレジットカード現金化であれば、それほど利息は高くなく、無理なく返済するための計画を立てることができます。まだまだ信用度の低い新社会人でも利用できる点も魅力的です。この23歳の会社員女性は無事奨学金を返済することができたため、カード現金化に感謝しているようです。

子供の受験料にクレジットカード現金化を利用する

40歳の主婦の方は子供のためにクレジットカード現金化を利用しました。受験のためには高いお金がかかります。最近では受験料も高くなっており、そのためのお金を捻出するのに苦労していました。

受験料のために借金をしたと親族に知られてしまうとトラブルになってしまうことを恐れたため、誰にも知られずにお金を得る方法を探して、その結果、クレジットカード現金化という便利なサービスがあることを知ったのです。これならば、主婦であっても気軽に利用することができます。

10万円程度のお金であれば、わざわざキャッシングをするよりもクレジットカード現金化の方が結果的に負担は少なくなります。受験料を準備することができなくて困っていたのですが、この主婦は無事お金を得ることができて、子供は志望校を受験することができました。このような便利なサービスがあって本当に良かったと考えているようです。

体験談を参考にすると色々な使い道に利用できるのがわかるね!

このようにクレジットカード現金化には色々な体験談が存在していて、使い道もそれぞれ。実際に利用した方の体験談や感想を見ることによって、イメージができるんじゃないかな?

もしクレジットカード現金化に興味があるけれども不安を感じている方がいるならば、ぜひともたくさんの体験談を読んでみてね!恐れる必要のあるサービスではないと分かるはずよ!

クレジットカード現金化のおはなし

クレジットカードの現金化についての豆知識や注意点など、コラムにしてお届けしています。これを読めば、あなたもすぐに現金化マスターですよ!

クレジットカード現金化のスタッフ+α

ここまでお読みいただきありがとうございます!最後になりましたが、私たちのプロフィールをご覧ください!(楽しみにしてくれていた方、いらっしゃいますか?)

  • 金田 美好
    美香の姉。元大手クレジットカード会社のオペレーターチームの主任。妹の美香がホームページ制作会社をやめフリーランスになったのを機会に独立し、ネットで金融アドバイザーとして活躍中。好きなものは甘いもの全般。
  • 金田 美香
    美好の妹。元広告代理店でweb担当、兼・広告営業をしていた経歴を持つ。広告業界の裏側を知り尽くし、詐欺まがいの広告サイトを嫌い、姉と共にこのサイトの運営も任されている。好きなものは以外とゆるキャラ。
  • 園山 あかね
    美好の友達。以前は消費者金融に借金しまくりの元多重債務者のOL。現在は全て返済が完了している。年齢はすでに四捨五入すると余裕でアラ○ーなのだが、童顔・幼児体型のおかげで今でも子ども扱い。好きなものはビールと餃子。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化」という言葉を初めて聞く方もいるかもしれませんので、そもそもクレジットカード現金化と言うものは何なのか?というところから詳しくご説明致します。

クレジットカード現金化とは、簡単に噛み砕いて言うと、「あなたの所有しているクレジットカードで商品などを購入し、その購入したものを売って現金に変える」と言うものです。

こうしたクレジットカードを利用して現金を得る方法を総称してクレジットカード現金化と呼びますが、現金を得る方法の中でも少しずつですが内容が違う物もあり、一方では違法、もう一方は大丈夫と言うような致命的な違いもあるのです。

主にクレジットカード現金化の方法は2通りあります。

  1. 自分で超品を購入し、売ることでその差額を現金として得る方法
  2. 現金化の専門業者に依頼して現金化する方法

という2種類の方法に分かれていて、どちらにもメリットデメリットはあり、最終的にはどちらがより手堅く、理想の金額を、スピーディーに得られるか、という点に絞られます。例えば

自分で現金化する場合
自分クレジットカードで商品を購入して、オークションやリサイクル店や質屋に売る場合、クレジトカード会社の規約によって禁止されている方法なのでカードの利用停止のリスクが高いが、旬のアイテムを使った転売等では差額よりも利益が出たりすることもある。ただし、時間と知識を必要とする。
専門業者に頼む場合
クレジットカード会社によってカードの利用停止のリスクは低くなるが、現金化する金額によっては80%以下になることも少なくない。ただし、即日現金が得られる。

と、このようにどちらにも一長一短のメリットデメリットがあり、時間と知識があるならば自分自身で商品を買って現金化するのも良いでしょう。ただしその場合のカード停止のリスク対策は考えておかなくてはなりません。

逆に手軽に、いち早くお金が必要になった場合、クレジットカードさえ持っていれば、消費者金融などのような審査もなく、堅実に現金を得ることができるのです

まずはこのような違いを知った上で、どちらの方法で現金化する方があなた自身に向いているのかを決めると良いでしょう!

法律には詳しくないけど、違法性については大丈夫なの?

実はこのクレジットカード現金化と言うのは正直なところグレーな手法であるというのは事実です。ですが、「今すぐお金が必要だ!」というときに、手早くお金を得られるのもこのクレジットカード現金化という方法意外無いのです。

例えば、有名所でいうとアコムやモビットなどの銀行系消費者金融にお金を融資して貰う場合、必要な書類を集めたり、厳しい審査を受けてて、かつ、その審査に通ってからでないとお金を手にすることが出来ません。

また、審査が甘い消費者金融をお探しかもしれませんが、その際は金利が高かったりなどのデメリットの部分が強く出てきます。

今、このページをご覧になっているあなたは、少なからず、「今すぐお金を手に入れる方法はないか?」と探していて、このクレジットカード現金化に興味を持っているかと思います。

いざという時にはクレジットカード現金化という金策方法が必要になってくるタイミングもあるかもしれませんし、今、世の中で必要とされているのがこのクレジットカード現金化であるのもまた事実といえるのです。

ショッピング枠を現金化するって聞いたけど、どういうことなの?

あなたの普段お使いのクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」と言うものがあるのをご存知ですか?

ショッピング枠とキャッシング枠の「枠」とというのは、クレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠に付いている利用限度額の内訳という意味になります。

つまり利用限度額の内訳として、ショッピングで使える部分とキャッシングで使える部分があるということです。

ショッピング枠
普段のお買い物で使われる、決められた限度額内でのお買い物が自由にできる利用限度額。普段のショッピングやネット決済に利用されます。ショッピング枠が50万円と設定されている場合、クレジットカードで買い物できる金額は50万円になります。
キャッシング枠
キャッシング機能で利用できる限度額のことです。消費者金融にお金を借りるのと同じ機能が付いているカードが多く、キャッシング枠50万円となっている場合、クレジットカードでキャッシングできる金額は50万円になります。また、お金を借りる=金利手数料などがかかってきます。

多くのクレジットカード会社は基本的にこの不達の機能を持っていることが多く、キャッシング枠に関してはショッピング枠よりも少なく設定されていることがほとんどです。

また、私たちはこのキャッシング機能を使ってお金を借りることはあまりおすすめしていません。なぜなら、お金を借りるということはその中に金利手数料と言うものが発生し、返済に余計なお金がかかるからです。

しかし、ショッピング枠はお買い物にしか使えませんし、その機能を使って商品を購入して、またそれを売ることによって現金に変えるわけですから「借金」はありません。

※厳密に言うとショッピング枠で購入した金額も後日支払わなければならないので借金と原理は同じですが、カード会社の記録が変わってきます。これはまた後々ご説明します。

つまり、クレジットカードで何かしらの商品を購入することが大前提でクレジットカード現金化が進められていきます。そして、その流れを業者におまかせするか、自分でするかの2択になってくるわけです。

  1. 現金化業者にお願いして、即日現金を振り込んでくれるサービスを利用する
  2. 自分自身で、例えば金券やチケットなどを購入して、それをお店やネットなどで売ってお金を得る

この2つのどちらも最終的には現金を得るという事実に違いはありませんが、手軽に、手堅く即金を手に入れるなら現金化業者、多少手間となっても自分自身で全て行う事もできるわけです。

業者に頼んで現金化するのと、自分で現金化するのと、どういうメリット・デメリットがあるの?

専門の現金化業者を使った場合と自分で現金化した場合とどういうメリット・デメリットがあるのか、もう少し踏み込んで解説していきましょう。

専門の現金化業者に依頼する場合のメリット

専門業者に依頼する場合は、その特殊な手法からカード会社の利用規約に違反しない形で現金化ができるので、クレジットカードの利用停止などのリスクがないことがまず第一に上げられます。他にも

  • 手続きは最短で30分程度で、即日現金を得ることができる。
  • インターネットさえあれば、申し込みは24時間365日いつでも可能。
  • ネットバンキングを利用していれば曜日に関係なく銀行口座からお金を引き出すことができる。
  • お店に直接行かなくて良いので時間も短縮。さらに、詐欺などのトラブルも回避できる。
  • パソコンだけでなく、スマホさえあればいつでもどこからでも利用できる。
  • 2回め以降は5分程度の手続きで現金化が完了したり、実績があればさらに高還元率で現金化できる。
  • カード決済の代行会社を使うので、クレジットカードの利用停止になるリスクが極めて低い。
  • 得られる現金が安定していて、キャンペーンなどの場合はさらに還元率が高くなる場合もある。
  • 各業者、特徴が違うので、今のあなたにぴったりな業者を選ぶことができる

と言うようなメリットがあり、例えば「女性向けプランで還元率アップ」などと言った、各業者特有のサービスを受けることもできるのです。

現金化業者に依頼した場合のデメリット

もちろん全てにおいて良いことだけではないですが、デメリットとなる点はこの2点でしょう。

  • 現金化業者の還元率は平均して80%以下であることが多い。
  • 選び方を間違えると悪質な業者に頼んでしまうかもしれない。

ということが挙げられますが、この2点は業者選びを間違えなければ出来る限り高還元率で、優良な業者を見つけることができます。

自分自身で現金化する場合のメリット

あなた自身で現金化をする場合、メリットとしては1つ、それは「得られる現金が多いこと」でしょう。

  • 商品価値やトレンドなどを知っていれば、もしかしたら購入金額の倍以上の現金を手にすることができる。

しかし、普段お仕事をされている方や、あまり情報に詳しくない方などはこの方法はおすすめできません。ともすれば中古相場そのままの取り引きの場合、業者の還元率を大きく下回る場合も考えられます。

自分自身で現金化する場合のデメリット

幾つかデメリットが挙げられますが、特に重要な点を4つ挙げるとすると

  • 換金率の高い金融商品(乗り物の回数券等)はクレジットカード会社も利用履歴の確認から現金化目的でカードを利用したかどうかすぐ分かるので、カード利用停止のリスクが高い。
  • 商品を購入できたとしても、高く買ってくれる人、お店などを探して売却する必要があるので手間と時間がどうしてもかかってしまう。
  • 商品の価値は常に流動的なので、ついこの前までは高額買取だったのに今はとても安いということも少なくない。
  • 自分で動かなければならないことが多すぎて自由に動ける時間が無いと実現し辛い。

つまり、手間と時間がかかる割にはリスクも大きく、得られる現金もあまり多くないのが現実です。

なぜショッピング枠の現金化が問題視されているの?

先述した通り、クレジットカード現金化という方法はそもそもが少しグレーな方法であるということも大いに鳥だたされていますが、重要なのはそこではなく、ショッピング枠の現金化が横行してしまうと多重債務者を多く産んでしまう可能性があるからです。

キャッシング機能が使える方はまずキャッシング枠限界までお金を借り、このショッピング枠の現金化という方法を知ってしまったら、おそらくショッピング枠も現金化してしまうでしょう。例えば

ショッピング枠50万円+キャッシング枠30万円=支払い金額80万円

このお金は一体どのように支払えば良いのでしょうか?お金がなければ滞納し、そこに支払い遅延の追加料金と、さらにクレヒスという、いわゆる使用履歴に傷を付けてしまう事になります。この傷が後々の人生に関わってくるということを知っている方はあまり多くありません。

ショッピング枠を現金化出来たとしても、その後の買い物の支払いをするのは当然です。ですが、お金が必要なのは「今」なのです。この瞬間をどうにか乗り越えればその後の返済について深く考えていないのが多重債務者の特徴といえるのです。

しかし、即金が必要になった際に現金を手に入れられる方法はクレジットカード現金化しかありません。そうした場合、お金の管理が杜撰な方ですと、こうしたドツボにハマってしまいがちなのです。

こうした「利用者の首を締めることになりかねないサービス」と理由からショッピング枠の現金化が問題視されているのです。

現金化業者は2種類の現金化方式に分かれてる!

クレジットカード現金化業者はうまく使えば一番手堅く、素早く、簡単に現金化できるサービスで、即日入金可能な現金化業者も多く、すぐに指定の口座に振り込んでくれるという、現代の消費者の駆け込み寺的サービスと言っても過言ではないでしょう。

こうした便利な現金化業者にも2種類の業者が存在しているということを知っておいてください。そして、利用する際は「どちらのタイプの方式なのか」を確認することも大事です。

というのも、実はこの方式によって違法性があるもの、そうでないものに別れるからなのです。その方法とは「キャッシュバック方式」「買い取り方式」です。

キャッシュバック方式の現金化とは?

あなたは聞いたことがありませか?「今、この商品をお買上げのみなさまにもれなく○○プレゼント!」という宣伝を。基本的にはこの仕組と同じなのがこのキャッシュバック方式なのです。

例えば、「10万円以上の商品をお買上げの方には最高8万円をキャッシュバック!」というようなキャンペーンなど(ちょっと大げさですが)、このような方法で利用者に現金を還元する方法をキャッシュバック方式と読んでいます。

ちなみに、このキャッシュバック方式の商品は仕入れ値を極限まで抑えた殆ど無価値な物が多く、それを5万円、10万円などとして販売することによって大本の金額に近いようなキャッシュバックを可能にしています。また、現金化する元本の金額によってこの還元率が変わってくるのも特徴です。

こちらのキャッシュバック方式は「合法」で、詳細については別途詳しく解説いたしますが、「商取引」という形に則ったものとしているので法律面をクリアしているのです。

買い取り方式の現金化とは?

購入する商品は金券や家電など、狩った値段と同じくらいの価格で売ることができる、業者にとって換金率の高い商品を利用者に購入してもらい、その商品を現金化業者が買い取るという仕組みがいわゆる買い取り方式という現金化の方法です。

業者がなぜこのように商品をしているのかというと、もし利用者からそれを買い取ったとしても、いくらで売れるのかという情報を持っているからです。例えば「このゲーム機なら買い取ってもいくら手元に残るのか」ということが業者には確約されているのです。

よって、一見、業者にも利用者にも一番メリットがありそうな現金化の方法ですが、これは業者が古物商営業許可を持っている場合にのみ合法となり、その許可がない場合は法律違反になります。

また、悪質な業者の場合、カード会社にバレやすい商品を売り物にしていることもあります。となると、利用者のリスクが一気に跳ね上がることになるのですが、一般的な利用者が「バレやすい商品」だとか「古物を取り扱ってはいけない業者」だと判断できる人はほぼゼロに等しいのではないでしょうか。

この点からすると「キャッシュバック方式の現金化を選ぶべき」というのが見えてきますね!

手数料がかかるという共通のデメリットもある!

どちらの方式で現金化する業者ともに共通するのは手数料がかかるということ。この手数料が直接的な還元率にも関わってくるので、現金化業者は平均して還元率が80%以下のところが殆どになってきます。

例えば、10万円分の商品を購入して、その特典としてキャッシュバックされる金額が9万5,000円だとした場合、95%の還元率と言えるのですが、実際の所、その還元率の算出のされ方は各社バラバラで、90%以上の還元率になるのは殆どの場合300万以上などの高額換金の場合でしかできません。

色々な手数料が差っ引かれた後の数字が還元率となり、再襲撃には80%以下になるのが一般的で、「今なら最大98%の還元率!」などという売り文句を掲げている業者であっても、元本が何百万以上だったり、実際に入金までに時間がかかるコースなどとしているため、プラン通りの超高還元率で現金化できることはありません。

一般の方の個人のクレジットカードで、ショッピング枠が何百万という利用可能額が設定されている事も殆どありませんので、そういった意味でも可能性はゼロと考えて良いでしょう。

ですが、これらのことを考えても、リスクを犯して高額保証の金券やチケットなどを店舗に持っていったり、高く買い取ってくれるお店を探して商品を買い取ってもらうなどという煩わしさを考えれば、手間をかけずに即、安全に現金化できるならば80%くらいの還元率、最低でも76%以上の還元率の業者を選べれば成功でしょう。

各社で独自に行なっているキャンペーンなどをうまく利用することでさらに数%は還元率が上がることもあるので、「今、どの業者を使うと得なのか?」というのも選択の上で注目したい点ですね!